アクセスカウンタ

<<  2008年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


面影

2008/02/23 00:41

この子も16日掲載の茶トラと一緒に出会った子だ。



茶トラと比べると、ちょっと警戒心があって、手を伸ばすと、



猫パンチ! してくる。



でも、撮影距離50pまでは、許してくれる。



まるでモデルさんのように、ビシッと決めて。



画像


この子は・・・、



昔14年間一緒に暮らしていた猫の面影を持っている。



いや、そっくりだ。



鉢割れ。灰トラ? 短い尻尾。



ああ、可愛い、可愛い・・・













ISO1600で、結構ノイジーなので、またまたモノクロに。



PENTAX K10D + DA Limited 21mmF3.2





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


待てど暮らせど

2008/02/21 21:10

今日で発注から21日が経過。



そいつは未だ私の前に姿を現さない。



納期も確定しない。



そう、K20Dを買うのをやめた予算は、こっちに行った訳。



画像


「夏モデル発表」の頃には手元に来るのでしょうか・・・。



今年はどうやら「物運」がない一年になりそう・・・。



o( _ _ )o ショボーン





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


さらなる広角・・・。

2008/02/17 18:21

某所へロケハンに行ってきた。
15時位からは曇り空になって、
・・・うう、今日も寒かったですね〜。



5〜6時間歩いていましたがいい場所だ、と思いました。
近々、咲樹さんに依頼ができそう☆


ただちょっとばかし困った。
撮った写真を見返して、



14mm(フルサイズ換算20mm)でも引きが足らない感じだ。



ニコン用12−24mmはほとんど使わなくなって処分しちゃったので。
それに、さらなる広角は周辺が流れてしまうだろうしねぇ。
さて、どうしたものか。



今日のロケハン場所は、本番撮影する気になったので、
場所がわかるような写真は当然掲載できません。
池にいた鯉の写真で、ご勘弁をm(_ _)m



画像


PENTAX K10D + DA14mmF2.8





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


K10D 退院

2008/02/16 23:59
画像


K10Dが退院してきました。



預ける際に指摘した3つの事項。

・後ダイヤルの麻痺
・14mmでのピント不良(後ピン)
・露出オーバーなんじゃないかなぁ?



内、露出に関しては「不良箇所なし」との事。



うーん、どうなんだろう?

帰宅際、早速1枚試写。

初対面だが、しっかりカメラ目線をくれる、可愛い奴。
20分も撫で回してしまった。
またね。



明日は本格試写を兼ね、次回撮影の思いっきりロケハン!



PENTAX K10D + DA14mmF2.8





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


楽譜UPしました。

2008/02/15 02:14
画像

画像


昨年12月の、セルシェルのコンサートで、
一番私を「その気」にさせた
「無伴奏チェロ組曲2番 BWV1008」
11弦ギター用の編曲が終わりました。
CDを人に貸してしまって、
セルシェルによる音源を「封印」した状態での編曲でした。
だから・・・、セルシェル版とは
ビミョーに違う編曲に。
一緒に、プレリュードBWV999もUPしました。



ご興味のある方、どうぞご活用下さいませm(_ _)m



http://folding-fan.main.jp/





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


K10D入院。

2008/02/06 19:15

実は9月頃からちょっと思ってたんですが、後ダイヤルが時々効かなくなり、保証期間が残っているうちに修理することにしました。ついでに、露出オーバーの件と14mmでのピント不良の件も、診てもらう事に。



取り敢えず霙(みぞれ)の新宿で入院前のLast Shotである。



画像


カメラが消えた鞄は軽い。



昨年春に購入して以来、片時も離さず(入浴時除く(-^〇^-) )使ってきたからなぁ。
治ったら送ってくれるので、戻ってくるのは16日の予定。



10日間か・・・。自動車みたいに「代車」ってないからね。
500万画素ケータイもあるし、ま、困りはしないでしょう。
本番撮影の予定もないし。
D2Hは常時携帯には重すぎるしなぁ。
(データは軽くて良いのだが)

10日間・・・。



( ̄-  ̄ ) ンー



10日間かぁ・・・。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちょび 近影

2008/02/03 19:57
画像


まあ、小さな小さなカメラ買うと、夫婦揃って同じ事考えるもので。



親ばか? ですけどね。まあ良しとして下さいm(_ _)m



PENTAX K10D + FAmacro50mmF2.8





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


本降り・・・にはならぬ。

2008/02/03 16:21
画像


今日の予報は降雪10p。
午前中は確かにそう思えたけれど、午後からは少しずつ気温が上がり始め、積もるより溶けていく方が早い感じ。明朝は、少しは路面凍結してしまうかな。



雪化粧の線路路にレトロ仕様都電の赤い塗装が映えます。



町屋にて。
PENTAX K10D + DA14mmf2.8





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


これは正常進化なのか?

2008/02/02 16:58

発売を待っていた筈のPENTAX K20Dについて、私は結局どうするかと言うと、買わない事にした。来年(?)のK30Dもしくは、上位機の発売を待つ事にした。
大きな理由は、デジタル性能は向上したが、カメラ性能の改良・改善が一切無かった事。
以前にも書いたが、K10Dを約1年使用してみての不満点は、露出がオーバーに出る(白飛びの危険が大)事と、超広角でのピント精度がかなり甘いこと。ピント精度は、メーカー点検を受けた訳ではないので、もしかしたら個体的な問題かもしれないが(21mm、70mm、マクロ50mmでは問題ない精度と思う)。
それと、選択しているフォーカスポイントが、背面モニタ等で確認出来ない点。3コマ/秒の連写速度は、不満とまでは行かないけれど、3.5〜4コマあれば、露出ブラケットをもっと使いたいと思う。
縦位置グリップは、K10D用からモデルチェンジしなかったので、不満点はそのままだ。



昨日、ソニーα350が発表になった。K20Dと並ぶ、1420万画素のCCDを積んできた(K20DはCMOS)。でも、連写速度は、下位機(α200)を下回る2.5コマ。操作性もα700から省略されている部分が多く、ちょっと、どうなのか? と思ってしまう。データの重さと価格(9万円前後)との兼ね合いから、バッファメモりと連写速度が犠牲になったという事だろう。



昨年、上位機は1200万画素クラスへ上がり、下位機も1000万画素クラスへと上がってきた。
そして、中位機と言える機種の相次ぐ1400万画素化。
何年も、もう落ち着くと囁かれていた画素数競争にまた火が着いた感じだ。
画素数だけで見れば、上位機と下位機の逆転現象までが出てきた。



因みに、K10D(1000万画素)で撮った画像の解像度は、3872×2592ピクセル。市販のPCの最高画面解像度1900×1200(世には30インチディスプレイ、2520*1600というのもあるけど、「一般向け」と言えるかな?)の4倍の面積だ。作品としてHPに掲載する時には、これを550×368まで縮小している。実に、面積にして50分の1だ。またA4サイズに印刷するとして、昔は600万画素あれば十分と言われていたし、実質上ニコンD2Hの400万画素でも十分だと、私は思っている。A3とかA2にプリントする人って、どれほどいるのだろうか?
また、そうした需要を持っている人が選ぶカメラのクラスは、中位機なのだろうか?
ソニーの場合には、「ハイビジョンテレビでの鑑賞」という超高画素の使い途の提案があるが、PENTAXにはそれはない。
1400万画素までいきなり上げてしまう真価は、あるのだろうか? 高画素化によって重くなるばかりの画像データは、PCの負担も上げるし、あまり良い事は無いと思う。



諸々の性能のバランスのとれたカメラを、開発して欲しいな、と思う。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2008年2月のブログ記事  >> 

トップへ

ペットブログランキング
扇子男ののんびり散歩(出直し編?) 2008年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる