アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「立岡咲樹さん」のブログ記事

みんなの「立岡咲樹さん」ブログ


(HP)立岡咲樹さん 新作UP

2008/04/14 01:11

もう少し、Flashを勉強したなら、
効率よく製作ができて、もっと早くUPできたろうに。
そう思いますが、
正攻法ばかりです。
3月14日撮影分、後半のUPです。



画像


毎回、HPのギャラリーには、何かしら自分の
「撮影後記」的なコメントを付けていますが、
今回3月の撮影分は、かなり自分の思いを吐露してしまいました。

それを見ていただくと、
なんだか、「今回の撮影は失敗だったの?」
そんなふうに受け止められてしまうかもしれません。

そうではないんです。
私が、「本当に求めるもの」へと登っていく過程には、
これからも、もっといろいろな壁があるのです。
それに立ち向かう過程で、
考え、悩み、落ち込み、新たな案を考え、
そして次へと。

そして、こうした撮影に真剣に協力していただいた彼女は、
私にとって本当に貴重なな存在です。



2日遅れになってしまったけれど、



咲樹さん、

誕生日おめでとう!!



Saki Tateoka Fan-Site
http://folding-fan.main.jp/Saki/



そして・・・、
3月絡みのHPアップは、後日もう一つ。
勘のよろしい方は、その内容をお察しいただいているかもしれませんね。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


(HP)立岡咲樹さん 新作UP

2008/04/08 23:21

実撮影からHPにUPするまで、1ヶ月以上にはならないように必死な自分。
今回銀塩でほとんどを撮影し、・・・フィルムスキャンの所要時間に呆然とし、
PCの乗り換え、新しいOS、Flashも新しくなって、

・・・はっきり言って、「時間かかりすぎ」

どうもすみません・・・。
今宵、やっと前半のUPです。

画像


今回の作品は、私にとってUPが怖いのです。

「こんなのポートレートじゃない」って、非難されるか、
「Sensu−Otokoの考えが良くわかった」と言ってもらえるか。

果たして・・・?



でも勇気を出して



「どうぞご覧ください」



Saki Tateoka Fan-Site
http://folding-fan.main.jp/Saki/





さて、後編のUPは
彼女の誕生日である今週末までには何とか?
うーん、間に合いそうもありません(泣)





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


立岡咲樹さん撮影 Vol.11

2008/03/14 18:12

油断していたら、また「雨男復活」である。
ま・・・、仕方がないかなあ[E:wobbly]



画像

画像


最近かなり多忙らしいけれど、
日程をやりくりして撮影に応じて下さる咲樹さんの存在は、
私の「活力の源」でもある。



さて、
前々から思っていた事。
「どうしたらそれができるか」と、
思案していた事。

今回は、それに向かった挑戦の第1回です。
今回だけでは難しいかもしれないけれど、
続けていくうちにきっと・・・。

今回も銀塩で撮ったので、
どんな仕上がりになるか・・・。
そして、あの件。



ともあれ、今回もどうもありがとう、咲樹さん。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


(HP)立岡咲樹さん 新作UP

2008/01/30 03:06
画像


1月4日撮影の、立岡咲樹さんギャラリー第2弾を、HPにUPしました。
なんだか「そんな事やってる場合か(体調の事)」と非難が来そうですが・・・。



でも、体調に不安があっても、閉じこもっていてはいけない。
何かの「活力」を見いださなければ。



そう思います。



20日にUPしたモノクロ編に対し
今回はデジタルで14mm一本やりです。
21mmは出番無し。70mmでも少しだけ撮ったのですが、
HP掲載上は、全部没。

でも、今回は自信を持って言います。



「いい写真が撮れた」と。

よろしければ、見に来てくださいましm(_ _)m

http://folding-fan.main.jp/Saki/



PENTAX K10D DA14mmF2.8





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


(HP)立岡咲樹さん 新作UP

2008/01/20 04:33
画像


今宵はなんだかココログのログインとか諸々重くて、この記事の作成に30分もかかってしまいました(泣)
さて、新春撮影パート1をHPにUPしました。



スキャンに3日かかった、銀塩での作品が、なぜか先になりました。
正直、操作を忘れかけていたフルマニュアルの銀塩機で、こんなに撮れるとは思いませんでした。そして、プラナーの力・・・。



よろしかったら、見に来てくださいましm(_ _)m



http://folding-fan.main.jp/Saki/





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


銀塩で撮ってみて

2008/01/10 02:20

1月4日にフルマニュアルの白黒銀塩で撮ってみて。
1月9日に現像上がりって書いちゃったから、
取り急ぎスキャンして一枚ぺたり。



画像


まあ、20年近くAFに慣れきった眼には、マニュアルフォーカスはかなり厳しかった。
数枚はピントぴったりの写真が撮れたが、ピントだけで言えば、かなり惨敗。
でも・・・、不思議に雰囲気の良い画像が多いのです。(モデルさんとレンズの力かな)
それらはいずれHPで。



ところで、NikonF2のメーターは、30年近い経年でとっくに死んでいると思ったのに、
それどころか、K10Dの分割測光よりよほど良い測光値を示した。
これは・・・、何を意味するのか?



しばらく銀塩で撮れっていう、啓示か?


Nikon F2 PhotomicAS  Planar T* 50mm1.4 ZF  TMAX400





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


謹賀新年 & 立岡咲樹さん撮影 Vol.10

2008/01/04 18:57

あけましておめでとうございます!(もう4日ですってば)



2008年もよろしくお願いいたします。
2008年最初の、そして101件目の記事は、大方の予想通り? 咲樹さんの撮影をしてきました。10月以降、スケジュールが合わなくなって、しばらく撮影は無理か・・・、と思っていた矢先、駄目もとで日程リクエストをしてみたら、咲樹さん、しっかり応えて下さいました^ ^



画像


画像


2枚目の写真は、すぐに場所バレかも・・・。

今回は、古兵、NikonF2を出撃させました。
私は別に懐古主義者ではありませんが、
昔の一眼レフの大きなファインダー像に、久しぶりに目から鱗が落ちました。銀塩もいいな。そして、フルマニュアル機のガッシリした感触。ねっとりしたレンズのヘリコイド。あっそうそう、レンズだけは最新の「あいつ」を奢りました。デジカメでガンガン撮れてしまう昨今。どこかに置き忘れてきた、一枚一枚を丁寧に撮って行く感覚。何もかも懐かしかったです。現像の上がりは9日。3年ぶりの銀塩は、どんな映像を見せてくれるでしょうか?
(ピント合ってるんだろうか?)



注:上記作品2点は、速報目的の為、いつものK10Dです。
今日はほとんど14mmオンリーでした。



PENTAX K10D/DL14mm2.8





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


同じ日

2007/11/29 00:50

気象予報とかの情報は全く関係なしに、体感上、今冬は去年よりも寒いような気がしています。
都心の紅葉の進みも早いのかな? と思ったけど昨年と比べるものがない。
それで、昨日は丁度一年前に咲樹さんの撮影をした日なので、ちょっと早起きして、出社前に同じ場所に行って来ました。昨日は天気もどんより曇りで、同じような光。去年は霧雨でした・・・。



写真左が、2006/11/28、右が昨日、2007/11/28

画像

日当たりの良い場所ではないので、紅葉の進みはもともと遅いですが、ほんの少しだけ、葉の緑色が薄まっているような気がしました。

ついでに近隣も廻ってみたら・・・あらら、
アートムード満点の壁画は、別の絵に描き替わっていました。

画像


この階段は無くなって、向きを変えて新しい階段に作り替えられていました。

画像


その他にも、落書きがきれいに消されていたり、
ビルが取り壊されて更地になっていたり。
ずいぶん色々な変化が起きていました。



同じ場所で何度も撮影しようとは、あまり考えないのですが、
一年で、街並みってずいぶん変わってしまうんですね。



「紅葉の差」は感じられなかったけれど、ちょっとお勉強になりました。



2006 Nikon D200 12-24/4
2007 PENTAX K10D 14/2.8





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Nikon F2

2007/11/11 19:40
画像


メカニカル一眼レフの王様、ニコンF2。
これは・・・、私にとって不思議なカメラだ。



持っていない時は、欲しくてしょうがない。
持ってしまうと、何故か興味が薄れ、やがて手放してしまう。
手放してしまうと、半年や1年で、また欲しくなる。
その繰り返し・・・。
だから、この写真のF2は、多分4〜5台目。
写真の後ろのお店にも、何度となくお世話になっている。



ニコンのF一桁偶数シリーズ(F2、F4、F6)は、
「地味な存在」とは良く云われる。
どうしてだろう?
モデルチェンジにあたって大きな変化や目立つ機能追加がなく、熟成系なので、そう見えてしまうのだろうか。
私はF〜F5までを一通り所有したけれど、愛着があるのは偶数シリーズの方だ。使用量は奇数シリーズの方が圧倒的に多いのに。F6は・・・、ニコン銀塩最後の一眼という、一種の「記念碑」になるのだろうけど、他に欲しい物がたくさんあって、購入は後回しに。でも現役で売っているうちには、欲しいな☆



この日防湿庫から持ち出し、久しぶりにレリーズを切ると、現代の一眼に慣れた耳にはびっくりする位、「バキン!」と大きなシャッター音。クイックリターンミラーがかなりの音量を出しているようだ。Fの倍以上の音量にも聞こえる。でも、いかにも強力なスプリングが瞬時にミラーを駆動させている感触が、良く伝わってくる。そしてメカニカルレリーズを押し込む、指へのしっかしした抵抗感は、ちょっと快感だったりするのだ。F3で気になった巻き上げ感触の違和感も、このF2には無い。巻き上げ始めから終わりまで一定のトルク感で、気持ちが良い。10秒までのスローシャッターも、実用上使うことはないけれど、当時の設計陣の工夫、というより創意だろうか、そうした機能の存在自体がまた楽しい。



今持っているこのF2(ブラックのAS)は、決して美品ではない。あちこちハゲて、真鍮の金色がコンニチハと顔を覗かせている。



今度こそは手放したりしないで、大事に持っていよう・・・。



彼女をまだ一度も銀塩で撮っていないので、ぼちぼち検討しますか!



銀座にて 2007/9 PENTAX K10D 14/2.8





記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


(HP)立岡咲樹さん 新作UP

2007/10/17 14:16
画像


通常、自分のHPはFlashで作っているのですが、
なんで、静止画の写真ギャラリーにFlashなのかって、本格的な動画とかの効果が欲しいとかではないのです。まあ、自分なりの理由は他にあるんですけど・・・。
でもせっかくFlashだから、今回の撮影分2部作は、オープニングにアニメ的表現も入れて見ました。
それがかえって自分の首を絞める結果(製作遅延)に・・・(T_T)



それはさておき、9月26日撮影分の後編をHPにアップしました。
咲樹さんは衣装大変身にて・・・。



よろしければ、見に来て下さいませ。m(_ _)m



http://folding-fan.main.jp/Saki/





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


タイトル 日 時
(HP)立岡咲樹さん 新作UP
 (HP)立岡咲樹さん 新作UP 9月26日撮影の、立岡咲樹さん作品(前編)をHPにUPしました。扇子男史上最高の好天に恵まれ、暖かい雰囲気の中での撮影でした。作品も、暖かい雰囲気に調整してみました? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/07 02:53
立岡咲樹さん撮影 Vol.9
 立岡咲樹さん撮影 Vol.9 ついに晴れた!苦節1年? ついに青空の下、咲樹さんを撮影できる日がやって来ました・・・、の筈が、青空の出たのは実際には最初の1時間位・・・。でも十分充実した撮影をする事ができました! 新導入の14o、大活躍の一日でした^ ^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/26 23:50
出来上がりました。
 出来上がりました。 予定より6日も早く、写真集が出来上がってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/15 19:52
写真集製作
 写真集製作 立岡咲樹さん・写真集の製作が終わりました。というか、データ送信が終わったところ(104MB)です。時間が経つと・・・、見る目が変わるのですね。90%がWEB未公開カットになりました。1年前に、テスト的意図でプチ写真集は作りましたが、今回は本腰入れました。出来上がりが、楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/09 23:44
(HP)立岡咲樹さん新作 アップ
 (HP)立岡咲樹さん新作 アップ 7月26日撮影の、「咲樹・浴衣編」。ホームページに公開しました。またまた電車内の製作作業になってしまいました。お休み欲しいよ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/04 00:40
立岡咲樹さん撮影 Vol.8
 立岡咲樹さん撮影 Vol.8 今日は和風(浴衣姿)の咲樹さんの撮影をしてきました。夏の季節柄とはいえ、せっかくリクエストした浴衣姿が不自然にならないよう、撮影地も慎重に選んだつもりですが・・・またまた私は「雨男」ぶりを発揮してしまいました(泣)。それに暑いし・・・。浴衣を着るのは「暑い」そうですが、汗一つかかずに(私の見たところでは)がんばって下さった咲樹さん。たいしたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/07/26 23:59
AF-S 12-24mm F4G
 AF-S 12-24mm F4G しばらくカメラネタ書いてませんでした。この写真撮ったの3月だもんなー。本格的にポートレートを撮り始めると同時にハマッたのがこのレンズ。野鳥ばかり撮っていて、超望遠というか、太くて巨大なレンズにしか、ある意味興味が無かった一時期を過ぎ、女の子を撮ると言えば=85ミリか? という非常に教科書本的だった私。それが狭い室内(スタジオ)でモデルさんを撮るにあたって、引きが足らないために広角を使ってみようとして、導入したのがこのレンズ。F値固定だし、きっと使いやすいだろうな・・・。と思いました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 01:42
(HP)新作写真UP
あー、もうこんな時間だ。空が明るくなり始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/09 04:06
立岡咲樹さん撮影 Vol.7
 立岡咲樹さん撮影 Vol.7 咲樹さんの撮影に行って来ました。もう撮影も7回目かー。「7」に因み好天を期待しましたが、集合してからも降るのか晴れるのか全く読めない天気。昼3度、夜2回のロケハンをして、時刻毎の太陽の位置も掴んでいたけれど、撮影中の殆どが曇っていました-_-; 最近ずっと天気運に見放されているので・・・。上の写真は、僅かな一瞬に降り注いだ日差しをゲット!下の背景は、咲樹さん好きそうだなぁ。帽子が似合う女の子はやっぱり可愛いな。・・・で、この場所は、また撮影したいので、地名は「非公開」にさせていただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/31 23:24
D2H(過去記事)2006年10月28日
 D2H(過去記事)2006年10月28日 咲樹さんの撮影時には毎回、撮影用カメラとは別に1台持ち込んで、撮影の最後に、コラム用の一コマをお願いしています。D2H + 17−55/2.8で、重量2キロ。重くてすみません・・・。でもこの写真、私はひとこと、「縦に構えてね」とお願いしただけなんです。それが、ご覧の通りの完璧なホールディング。さすがです。というより、カッコいいですね☆って、こらー! カメラ自体の事書けって!最近はD200がメイン使用になったので、サブ機としてバッグを温めるばかり。ポートレートでは8コマ/秒の速さはいらないし。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/31 06:46
谷中の猫扉(過去記事)2006年10月26日
 谷中の猫扉(過去記事)2006年10月26日 台東区谷中で撮影でした。その道程で見つけた猫をモチーフにした不思議な扉。建物自体はちょっと殺風景な造りでしたが・・・。後になってWEBで調べて、猫をテーマにした図書館になるんだ、とわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/31 06:45
M4(過去記事)2006年9月16日
 M4(過去記事)2006年9月16日 旧HPでカメラとかレンズについて語っていたコーナーより移植。Leica M4です。この手のコラムを作るとき、第一回としては往々にしてM3を選んでしまいそうですが、M4で行きます。M3は語り尽くされ、今更私が何をか言わんや。工芸品と云われるM3,M2と、工業製品扱いされてしまうM5以降のカメラの間に立ち、構造的な完成度を以て、独自の存在感を誇っています。世間一般に云われているよりは、ファインダー像が暗いような気がします。比較してはいけないのかもかもしれないが、近年のコシナのベッサシリーズや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/31 05:24

トップへ | みんなの「立岡咲樹さん」ブログ

ペットブログランキング
扇子男ののんびり散歩(出直し編?) 立岡咲樹さんのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる