扇子男ののんびり散歩(出直し編?)

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝る前に少し思う。

<<   作成日時 : 2008/04/02 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらら、前回記事から一週間経ってしまった。



実は今はちょっと、心にぽっかり穴が開いたような気分なので、
新しいPCの設定作業もなんとなく捗らない。



XP→Vistaの移行を、思ったより慎重にやり過ぎてしまっているようだ。
前回の日記に書いた「タブレットPCで一度泣いた」とは、
とにかくディスプレーを回転させたとたんにクラッシュ。
しかも再起動不可、HDD要交換というタチの悪さ。
机上に置いてでじっとさせてないと怖くて使えず、
これではとても実用にならない、と僅か4日で、ロクに使うこともなく、おさらばせざるをえなかった。
今回またタブレットを選択した理由は、また別の機会に書くとして・・・。
今のところ同じ事故には直面せず、電車内でも無事に使っている。

クラッシュした際に困ったのは、クラッシュ・リカバリー時に、要アクティベーションのソフトの登録認証解除を要請しても、ソフトメーカー側でなかなか応じて貰えず、PCのHDD換装、OSリカバリーは済んでも、使いたいソフトが使えず、困ってしまった事。



最近は、1本のソフトでの登録認証はPC2台まで、となっている事が多い。
自分で認証登録解除が出来て、他のPCへ簡単に引っ越しができる仕組みになっているソフトもある。でも、クラッシュしてしまったら、メーカーに連絡して解除してもらうしかない。
こちらでは、PCクラッシュの証拠提示の方法がないので、何だか不正利用を疑われているような感じで気分が悪い。



ところで、新製品が出た時の、そう、例えば昔のWin3.1→95の時のような嬉々とした反応は自分は示さなくなった。
あの頃は・・・、発売解禁の午前零時に店頭に並んで、買いましたっけ。

でも、今こうしてVistaPCを購入したのは、単に「そのマシンにWinXPモデルが無かっただけ」なんですけどね。別にVistaが欲しかった訳じゃないです。

単に新しいだけなら、もう興味は示さない。
それだけ、自分も歳を取ったという事でしょうか・・・。



過去のソフトとの互換性が揶揄されるVistaですが、何せ私も、古くは2000年頃のアプリを後生大事に使ってきたものですから。面白いもので、2000年バージョンでも問題なく動くものもあるし、2006年バージョンでも駄目なものもあるし、いろいろです。

何年かに一度は、PC関係に思い切り投資しなければならない時が来る。
仕方がないこととは思いつつ・・・。

実際何点かのソフトは最新版もしくは競合品に買い換えた。
でもアドビ系は高いので、一度には無理。
ひとまずは一番使うFlashだけ。
でも、最新版のCS3といえど、驚いたことに一度はインストールに失敗した。
色々考え、ああして、こうして、何とかインストール完了。
あ、いや、私はまだまだFlash初心者なので、別にAS3.0とか使うつもりはないんですが。

今回CS3を購入したのはVistaに対応させるため・・・というよりは、
次期の「CS4」が出たら、私の使っている古いFlash(MX)は、
恐らくバージョンアップ対象外になってしまうだろうという事。
HPを見ていただければわかる通り、大したFlashは作ってないので、そんなに新しい機能もいらないんだけど、バージョンアップは容赦なく行われる。

年内に、イラストレータとフォトショップも買ってしまわないとね。

・・・今年は、カメラ本体への投資は見送りだなぁ。







そうそう、ハム2号の名前は、「ちび太」に決まりました。
よろしくです。

「少し思う」はずだったけど、結構長々書いてしまった。
おやすみなさい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットブログランキング
寝る前に少し思う。 扇子男ののんびり散歩(出直し編?)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる